スプラトゥーン2が7月21日に発売決定!最新情報・武器・新要素をまとめた!

どうも〜さざぴんです。

前日4/13日にニンテンドーダイレクトで発表されたスプラトゥーン2の情報少しまとめようと思いました!

実を言うと、スプラトゥーンをプレイしたことありません\(^o^)/
なので、少しでも理解を深めてスプラトゥーン2をプレイしたいと思います!

スプラトゥーンとは

Splatoon(スプラトゥーン)とは、2015年5月28日に任天堂から発売されたイカしたイカTPSゲームである。対応ハードはWii U。

最大4VS4で行なう、TPS形式のガンシューティングゲーム。
最大の特徴は通常のTPSと異なり「発射するのが弾丸ではなくインクである」ということで、キル自体は可能だが勝敗はキル数ではなく「フィールド中に自分の色のインクをぶちまけ、その面積で勝敗を決める」というルールを持ち、「人間形態からイカ形態になることで、自分の色のインクの中なら泳いで高速で進むことが出来る」「逆に相手のインクの上ではダメージを受け移動もままならない」となっている。

プレイヤーは銃やローラーなどのメイン、ボムなどのサブ、特殊効果のあるスペシャルのセットからなる「ブキ」を用いて縦横無尽にフィールドを自分のインクで塗り広げていく。ゲームパッドの画面にはマップが表示されており、インクの塗られ方で戦況が一目でわかる。
先述の通りインクを塗らないと移動も補給もままならないため、インクを塗って陣地を増やすことは勝利条件のみならず移動、塗り、そして戦闘を有利に進めることに繋がる。このため、戦闘に慣れていない初心者や、TPSが苦手な人でもとりあえず陣地を塗ることでバトルに貢献でき、上級者は仲間の通り道を塗って確保したり、敵の移動経路を塗って分断してしまうなどの高度な戦略が可能となる。

イカの形態になるとインクに潜り込んでの高速移動、インクを塗った壁を垂直登坂する、金網をすり抜けるなどのアクションが可能となる。素早く敵陣へ攻め込むことができ、また潜ったまま静止していると見た目で場所が一切解らないため待ち伏せ作戦にも使えるが、「イカ形態ではインクの発射が出来ないため攻撃不能」「待ち伏せに徹しすぎると陣取りに負ける」「敵陣の色には潜れない」などの弱点も多々ある。これにより、一般的なTPSで有効な(そして嫌われがちな)戦法であるいわゆる「芋虫スナイパー」は相当やり辛くなっており、「人で撃つ」「イカで動く」のアクションをイカにして使い分けるかが腕の見せ所となる。

詳しい情報はこちら

もう、二年前のゲームなんですね〜
当時なんで遊ばなかったか少し後悔しております・・・巷ではスプラトゥーンの話しばかりで・・・でも、スプラトゥーン2は買いまっせ!
TPSはあまり遊んだことないですがやってみみたいと思います。

スプラトゥーン2発売情報

  • 発売日 2017年7月21日発売予定
  • 価格 通常版 ¥5,980+税
  • 対応ハード Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
  • 商品情報 通常版 / DL版

今年の夏に発売ですね!真夏にクーラつけながらスプラトゥーン・・・良いですわ〜
今想像しただけで学生時代の夏休みって感じです。
ハードはニンテンドースイッチですね!ニンテンドースイッチの主力の一つすね。
自分は先ず本体買わんとな。

スプラトゥーン2新要素

ニンテンドーダイレクトで発表された動画はこちら

サーモンラン

  • イクラ狩りのバイト「サーモンラン」。木彫りのクマから命令がでて2〜4人の協力プレイでイクラを狩る!
  • シャケの中でも通常のシャケよりオオモノシャケが金のイクラを持っているのでそれを集めていくらコンテナまで運ぶ。
  • イクラ狩りでも危険な隔離区域があり、そこには凶暴なシャケがいる。一人では危険なのでみんなで協力する。
  • 沢山のイクラを集めて、ノルマを達成する。

新しいスタイル『ブキ・ギア』

バトルに使うブキと身につけるギアをカスタマイズ出来る。

そして新しいブキも登場!!

前作やっていないからあまりかわらんけど、マルチミサイルめっちゃ強そう。
是非使いたいですな。

スペシャルウェポン

一定の面積を塗ることで手に入るスペシャルウェポンが前作から一新された模様。

前作でローラーはめっちゃ強いって聞いたことあるな。

新しいギア

前作からイカスファッションが増えたってことですね!

新amiibo発売

対応しているアミーボを使うと自分の「サポート」をしてくれるらしい。

最後

公式サイトでは次回「ヒーローモード」を発表するとのこと。
先ずは一人で練習しないと・・・それからオンラインに参加しようと思いますヽ(^。^)ノ

これで少しはスプラトゥーンのことが分かったかと思います。(´・ω・`)
でも、前作から2年も経っていたのは驚きです。去年ぐらい発売された感覚でしたので。
時間すぎるの早すぎーーー!!・・・

まあ・・・そんなことは気にせずゲームは死ぬまでやりまっす!

では、このへんで。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 9